需要と人気のある色んな職業の求人を見てみる

ドライバーの事情

タクシードライバーは歩合制によるところが大きいので、一概に言う事はできませんが、平均年収としては約280万円程度です。これは、他の職種に比べると若干安くなっていますが、これは歩合制によるところが大きいのです。つまり、自身のスキルを高めれば高めるほど、給料は高くなるので、この給料が安いとは一概に言う事はできないのです。それでは、このスキルというものは、どういうものをさすのかというと、コミュニケーション能力やマナーや礼儀作法を指します。接客商売なので、これは重要なスキルです。

タクシードライバーの仕事は、どういうものかというと、お客様を目的地まで無事に送り届けることです。これに裏道などの知識もあれば、急いでいるお客様にとっては、非常にうれしいことです。そのため、いかに道のりを知っているかが問われる仕事です。道のりの知識と運転テクニックの2つがあれば、さしあたって業務を遂行することにおいて問題ありません。このように記載すると、比較的取り組みやすい仕事なのかと思われます。しかしながら、どの職種においてもそうですが、タクシードライバーにも難しい側面が全くないというわけではありません。移動時間中にお客様が退屈しないように、ある程度の会話のやりとりも必要です。しかしながら、お客様が常にお話したいというわけではありませんので、お客様の様子を伺う必要もあります。要するに、どの職種でも必要とされる顧客への配慮がもっとも肝要ということです。